wovvvow

ウォウウォウ

「黒部の太陽」ってみんな観てます?

今週のお題「ふつうに良かった映画」

 

黒部の太陽。タイトルは知ってる人多いと思いますが、その名の通り、プロジェクトXでも取り上げられた「黒部ダム」の工事の過程を映画化した作品(原作は小説)で製作は1968年。石原裕次郎の「こういった作品は映画館の大迫力の画面・音声で見て欲しい」との願いから2013年までビデオソフト化されておらず、主に劇場などでの上映に限られていた作品です。で、やっと2013年、石原プロ50周年を記念してDVD、Blu-ray化されたという作品。

 三船敏郎石原裕次郎の共演、巨大なセットと莫大な制作費など、とにかく話題性がある作品だけど、3時間以上ある硬派な映画にも関わらず観る者を飽きさせず終始ハラハラさせる展開には全然古臭さを感じない。ほんと面白い。確かに大迫力の画面・音声で観て欲しい映画だなと思う。

 

黒部の太陽 [通常版] [DVD]

黒部の太陽 [通常版] [DVD]

 

 

広告を非表示にする