wovvvow

ウォウウォウ

配信ビジネスとかAppleMusicとかうんぬんかんぬん

音楽アーティストが得る収入は、1再生あたり0.16円。クローズアップ現代「配信ビジネスで問われる創作の価値」を見て。 | SwinginThinkin

 

クロ現見ました?

私は見ていません。

 

CD買うと1曲につき8.4円くらいがミュージシャンのところに入る一方、ストリーミングだと0.16円だって。ストリーミングで53回同じ曲を聴いて、はじめてCD1枚買ったときと同じ収入になるんだって。

じゃあ53回繰り返して聞きたくなるような曲を作れよ、プロのミュージシャンなんだからってことでしかないと思うんだ。

「シングルよかったからアルバム買ってみたけど、シングル・カット曲以外大したことねぇなぁ」なんて経験あるでしょ?これってたまたま売れたシングルにクズみたいな駄曲を抱き合わせ販売して儲けてたわけでしょ。

詐欺とまでは言わないけどひどい話だよね。

 

一方で素晴らしい曲も世の中にはたくさんあるんだけど、回数でカウントされるんだったらより多くの回数聞かれたほうがいいわけでさ。ただAppleMusicのアプリなりiTunes12が使いづらいわ安定してないわで使う気になれないんだよなぁ。

 

一つ前の記事、

でも書いたんだけど、ミュージシャンはもっと音楽で収入を得ることにたいして貪欲にならないとダメなんじゃないの。配信が1回0.16円って、TSUTAYAで済まされるよりマシでしょ。誰かが勝手にYouTubeにアップしたもので済まされるものよりマシでしょ。だったら聞かれるように努力するべきだし、配信以外にも音源を出して収入にすればいいんだ。間口は広く(ただしオフィシャルで)、収入源は多く。

 

ストリーミングに批判的なのは音楽をビッグビジネスとして捉えている大御所が多い。だって彼らの楽曲は惰性で売れているからね。椅子にふんぞりかえって音楽業界を眺めているのは大御所ミュージシャンも変わらないよな。

 

というわけで、世の中のすべてのミュージシャンは自分の楽曲を売ることにもっと貪欲になりましょうよ。無責任に他人に管理任せないでやりましょうよってことです。

広告を非表示にする