wovvvow

ウォウウォウ

MX4D版の「デッドプール」を観た

www.foxmovies-jp.com

 

包茎手術を受ける前に時間があったのでTOHOシネマズ 六本木ヒルズで映画でも見ようかなと上映してるの確認したら「デッドプール」やってるじゃないですか。体験したこと無かったし話のタネにでもなればと思ってMX4D版を観ることにしました。

全国津々浦々にあるわけじゃないのでMX4Dとはなんぞやって話をしますけど、簡単に言うと映画の映像に合わせて座席がガタガタ動いて臨場感っつーの?そういうのが味わえる作りになっています。しかもガタガタ動くだけじゃなく、アームレストの穴から水辺での戦闘では水しぶきがピシャっと、爆発のときには火薬の匂いがフワッとしたりする仕組み。口が臭い俳優のときはそのニオイがプーンと鼻をつんざくし、ワキガの女優のときはそのニオイがツーンとあたりに漂う。そういう仕組み。未来だね。

でね、デッドプール、テレビの予告で観る限りアクションすごいじゃない。これはもうガッタガタのプシャーのツーンだな!とか思って、観ようと思った瞬間からワクワクしてました。

席に座って流れ始めた他の映画の予告。最近地元のTOHOでロクヨンの前後編を見たりして、見飽きた予告が流れたりしたんですが、別に見たいのないなーとか思ってたんです。そしたら始まったのが「貞子vs伽椰子」の予告。

ガクガクガクガクガクガクガクガクガクガク

おおおおおおおおおおおおおおおおおおおお

デッドプール」でMX4Dを体験しようとしたら、まさかの「貞子vs伽椰子」の予告編で強制的にやられてしまう有様。しかも中途半端に。あれか、ラブホにて自分の彼女に童貞捧げようと思ったら掃除のおばちゃんに突然レイプされるようなものか。

あのー、予告編ではいらなくない?節電のご時世だよ?正直、MX4Dだからって映画が面白くなるわけじゃないよ?(言っちゃった♡)

なんか放心状態のまま、デッドプール本編へ。

ガクガク

おおおお

ガクガクガク

おおおおおお

ガクガク

んんんん

ガクガクガ

やっぱ、感動が薄い。なにこの「あれ、こんなもん?」感。既に最大規模でガクガク(激烈バカの亜流)は味わってるわけで、本編でいろいろやられても「お、うん」みたいな感じになっちゃう。やめよう、予告編でMX4Dやっちゃうのやめよう。

あともう一つ。

MX4D、感情移入できる?

例えばこれ、主人公の目線で進行する映画――ブレアウィッチ・プロジェクトとかクロニクルとか――だったらいいんだ。主人公が体験する通りに揺れるだろうから。でもデッドプールの場合、主人公と敵が地べたでもみあってるのを上からカメラが見ている状態でもガクガク揺れるのね。

意味がわからない。

しかもそのまま水たまりに突っ込んだりしたら水しぶきを顔に感じるんだよ。どんだけ飛ぶんだよその水しぶき。あとそれドロ水だしな。

なーんか思ってたんと違う。

映画自体はやっぱり面白かったから、普通に2Dで観るんだったな、と後悔。

 

クロニクルをMX4Dで作りなおしたら面白そうだけどなー。

 

広告を非表示にする